読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライター新田理恵/NittaRie

映画、人、お仕事について書きます。

とりあえずこれが見たい 東京国際映画祭ラインナップ

本日、第29回東京国際映画祭(1025日~113日)のラインナップが発表されました。 

「本当に華やかさに欠ける」 

という印象ではありますが、いくつか気になった作品も。とりあえず中華圏から。

 

【コンペティション部門】

中国映画『ミスター・ノー・プロブレム』(原題:不成問題的問題)

f:id:nittarie:20160926183649j:plain

(c)Youth Film Studio

ロウ・イエ監督『スプリング・フィーバー』『天安門、恋人たち』などの脚本家・梅峰の監督作です。

 

『スプリング・フィーバー』の脚本

・・・というところで、個人的にはちょっと合わないかもと不安なんですが。 

でも、『スプリング・~』でカンヌの脚本賞をとってるんですよね。

 

香港映画『シェッド・スキン・パパ』f:id:nittarie:20160926181402j:plain

(c) Magilm Pictures Co., Ltd. Dadi Century (Beijing) Co., Ltd. All Rights Reserved

ルイス・クー、フランシス・ン共演監督は司徒慧焯(Roy Szeto)

ルイス・クーは115日から『小さな園の大きな奇跡』も公開されるので、いいタイミングだから来てくれないかなぁ。

 

 

【アジアの未来部門

中国映画『底辺から走り出せ』(原題:走出塵埃)

f:id:nittarie:20160926181401j:plain

主演の秦勇はロックバンド・黒豹楽隊の元ボーカル。この映画で、今年の上海国際映画祭「アジア新人賞」部門の最優秀男優賞を受賞しています。

上海で見逃したので、ちょっと楽しみ。

 

【ワールド・フォーカス部門

シンガポール映画『見習い』(原題:Apprentice

f:id:nittarie:20160926181400j:plain

ブー・ジュンフォン監督作

プロデューサーにはエリック・クーとパン・ホーチョンの名前が。

 

しかし、なんといっても今年はこれです。

『牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件』[デジタル・リマスター版]

f:id:nittarie:20160926181359j:plain

(c)1991 Kailidoscope

待ちわびてる。