ライター新田理恵/NittaRie

映画、人、お仕事について書きます。

女性が主役の映画4本

この秋、おススメの映画をウートピさんでご紹介しています。 wotopi.jp

『死霊魂』公開

字幕翻訳(第二部、第三部)した『死霊魂』、コロナの影響による上映延期を経て、やっと公開されました。8時間超という長丁場ですがぜひこの機会に三部続けて見てほしい。

『はちどり』がいい

本日6月20日公開の韓国映画『はちどり』、キム・ボラ監督にインタビュー。

ステイホームがなぜかノーストレスだった件/『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』

映画館が営業を再開し、やっと公開された『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』。「telling,」さんに記事を書きました。

「暮しの手帖」新編集長に取材

雑誌「暮しの手帖」の新編集長に就任された北川史織さんに取材。インスタ等で人様の彩豊かな食卓や整った部屋の写真を見ると「いやぁ…ムリムリ」とそっとスマホを置きたくなる私ですが、部屋が取っ散らかっていてもご飯が適当でも、1日1日やりたい仕事で忙…

キネマ旬報に2019中国興収ランキング

毎年恒例の映画業界総決算号。中国の2019年興収ランキングを紹介しています。 www.amazon.co.jp

「若草物語」を読み返した

また更新をさぼっていました。 「若草物語」の著者ルイーザ・メイ・オルコットの命日に公開された翻訳者・谷口由美子さんへのインタビュー記事です。これを機に「若草物語」全4巻を読み返したのですが、今読んでもまったく古くない。 公開が初夏に延期にな…

「SCREEN」で中国ドラマ特集

発売中の「SCREEN」3月号に「中国ドラマ」特集が! 注目作品の紹介を書きました。中国ドラマ未体験の方に興味を持ってもらえると嬉しい。

映画『幸福路のチー』

台湾の長編アニメ『幸福路のチー』。大人にこそ見てほしい!ソン・シンイン監督にインタビューしました。

Webサイト「telling,」さんで「摂食障害」記事公開

「telling,」さんで「摂食障害」について取材・執筆させていただいた記事が公開されました。3回連載です。

『象は静かに座っている』主演の2人

シネマカフェさんに不定期で書かせてもらうアジア圏(中華圏が中心になると思うが)のイケメンさんご紹介企画。 今回は今週末11月2日(土)公開、『象は静かに座っている』の主演2人、ポン・ユーチャンとチャン・ユーを紹介しています。4時間という長尺を感…

「PRESIDENT WOMAN Premier」 2019年秋号

発売中の「PRESIDENT WOMAN Premier」 2019年秋号、著者インタビューのページで『ブスの自信の持ち方』山崎ナオコーラさんにお話を聞いています。

『華流日和』

新しい華流雑誌、『華流日和』。好評発売中のようです。公開中『帰れない二人』のチャオ・タオさんインタビューなどを書きました。

『中国時代劇ドラマ&スター完全ガイド』発売中!

執筆で参加した『中国時代劇ドラマ&スター完全ガイド』(キネマ旬報社)が好評発売中です。偏愛するオジサマから注目の若手まで語らせていただきました。

【字幕翻訳】「私の隣に元カレ」

字幕翻訳(共訳)した台湾ドラマ「私の隣に元カレ」がDVDリリースされました。主演はレイニー・ヤン&ラン・ジェンロン。

繊細すぎる気質を持った人、HSPの記事掲載中

ウートピさんで取材・執筆した、繊細すぎる気質を持った人=HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)に関する記事、読まれているようでありがたいです。

『芳華-Youth-』まだまだ上映中

ブログに上げていませんでしたが、4月に封切られた『芳華-Youth-』、まだまだ全国の劇場で上映中。素晴らしいので見てほしい!公開時、dmenu映画さんに書いた記事です。

【字幕翻訳】「晩媚と影~紅きロマンス~」

昨日から衛星劇場で放送が始まった中国ドラマ「晩媚と影~紅きロマンス~」(原題:媚者無疆)。字幕翻訳に参加しました。 (中国にしては)低予算のネットドラマでありながら、若手スタッフ・キャストを中心に撮影や美術、編集にもこだわりが見られ、見ごた…

「キネマ旬報」3月下旬特別号

毎年恒例、発売中の「キネマ旬報」3月下旬・映画業界決算特別号に中国の昨年の映画ヒットランキングを紹介する記事を書かせていただいた。イーストウッド御大の表紙が目印です。

『家族のレシピ』

公開中の『家族のレシピ』について、エリック・クー監督と斎藤工さんにインタビュー。(※サイト終了により削除されました…) headlines.yahoo.co.jp ↑ えっと、私の署名が「新田恵利」になっていますが、誤字ですね(笑)。よく間違われる。 斎藤さんの監督…

『82年生まれ、キム・ジヨン』関連の記事

更新が滞ってしまったので、年明けからのお仕事をいくつか記録しておく。 今、話題の本『82年生まれ、キム・ジヨン』。1月に行われた翻訳者の斎藤真理子さんと、書評家の倉本さおりさんのトークイベントの内容と、インタビューをがっちゃんこさせた記事をウ…

北京で見た旧正月映画

旧正月の休暇が終わったばかりの北京へ行ってきました。目的は旧正月映画のチェック。興収のトップ3作品を見てきました。

2019年はもっと中国を取材したいです

2019年もよろしくお願いいたします。 今年の目標というか、希望: 〇もっと中国(映画・ドラマ)を取材したい。中国に行く回数も増やしたい。 〇メンタルヘルス系の取材をしたい。 〇40代女性の取材をしたい。 …ということで意識したわけではないですが、 年…

『彼が愛したケーキ職人』

明日12月1日公開のイスラエル映画『彼が愛したケーキ職人』。劇場用パンフレットにプロデューサーのインタビューを書かせていただきました。 鑑賞後はケーキでも食べながら余韻に浸ってほしい、人間愛をうたった素敵な作品です。 cakemaker.espace-sarou.com

『母さんがどんなに僕を嫌いでも』

11月16日(金)公開の映画『母さんがどんなに僕を嫌いでも』、原作者の歌川たいじさんにお話をうかがいました。 自分次第で「人生の収支は黒にできる」という歌川さんの考え方が素敵。 wotopi.jp wotopi.jp

摂食障害の取材

ウートピさんで、ずっとやりたかったテーマの取材記事が掲載中。 頑張り続けるため、何かに依存せざるを得なかった人に読んでほしいと思って書きました。 全4回連載で、きょう2回目がアップされるのかな? wotopi.jp

崑劇映画

「2018東京・中国映画週間」のチケットが昨日から発売されています。 「チケットぴあ」にて、まだまだ空席あり。 上映作品の中に1本、崑劇映画「景陽鐘」なる毛色の違う作品が。崑劇というのは、ユネスコの無形文化遺産にも登録されている中国の古い演劇で…

絶賛公開中、おすすめアジア映画2本

映画って面白いなぁと改めて思った公開中のアジアの映画2本。 監督インタビューしました。 韓国より、『1987、ある闘いの真実』 eigato.com タイより、ヒロインも、監督も絶対頭いい『バッド・ジーニアス』 movie.smt.docomo.ne.jp

今年見た邦画で一番好きかも

夏の終わり(ほんまに終わるんかい!という暑さだが)に公開される2本の日本映画について書きました。 『寝ても覚めても』は、今年、現時点で見てる日本映画で一番忘れられない。恋愛映画だし、原作も読んでるはずなんですけど、「え、どうなるの、どうなる…

いくつになっても可愛いシルヴィア・チャン

「キネマ旬報」最新号(2018年9月上旬号)で『妻の愛、娘の時』の監督・主演シルヴィア・チャンさんと三島有紀子監督の対談の構成・文を担当させていただきました。 キネマ旬報 2018年9月上旬号 No.1788 出版社/メーカー: キネマ旬報社 発売日: 2018/08/20 …