ライター新田理恵/NittaRie

映画、人、お仕事について書きます。

『はちどり』がいい

本日6月20日公開の韓国映画『はちどり』、キム・ボラ監督にインタビュー。

telling.asahi.com

 

『パラサイト 半地下の家族』大ヒットや、フェミニズムの波といった流れで語られる映画だと思いますが、そういうことは抜きにしても、しみじみいい作品なのでおススメしたい。

 

日本でも韓国フェミニズム文学の翻訳本が続々出版されていますが、映画界でも若手女性監督の活躍が際立つ、というお話など。

ステイホームがなぜかノーストレスだった件/『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』

映画館が営業を再開し、やっと公開された『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』。「telling,」さんに記事を書きました。

 

telling.asahi.com

 

「若草物語」のこの素晴らしい映画化について書いているようで、実は「ステイホーム」がノーストレスだった…という話(?)。

 

講談社さんから昨年末に出た、原作の1部&2部合本がすごくかわいいんですよ。

 

若草物語 1&2

若草物語 1&2

 

 

もともと「青い鳥文庫」で全4巻で出ていたもの。今読んでも「めっちゃわかるわ」と付箋だらけになります(笑)。

「暮しの手帖」新編集長に取材

雑誌「暮しの手帖」の新編集長に就任された北川史織さんに取材。

インスタ等で人様の彩豊かな食卓や整った部屋の写真を見ると「いやぁ…ムリムリ」とそっとスマホを置きたくなる私ですが、部屋が取っ散らかっていてもご飯が適当でも、1日1日やりたい仕事で忙しいって幸せで、目の前のことを1つ1つやっていけばいいのよね。

そんなことを考えさせてもらった。

wotopi.jp

「若草物語」を読み返した

また更新をさぼっていました。


「若草物語」の著者ルイーザ・メイ・オルコットの命日に公開された翻訳者・谷口由美子さんへのインタビュー記事です。これを機に「若草物語」全4巻を読み返したのですが、今読んでもまったく古くない。

 

公開が初夏に延期になってしまった『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』。ホントに、いい映画化です。

「SCREEN」で中国ドラマ特集

発売中の「SCREEN」3月号に「中国ドラマ」特集が!

SCREEN(スクリーン) 2020年3月号

SCREEN(スクリーン) 2020年3月号

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: ジャパンプリント
  • 発売日: 2020/01/21
  • メディア: 雑誌
 

注目作品の紹介を書きました。中国ドラマ未体験の方に興味を持ってもらえると嬉しい。

年季の入ったディカプリオのファンなので、中学生の時から読んでいた洋画雑誌。そこで中国ドラマを紹介する日が来るとは。時代の変化を感じる。

 

そして、直後に発売になったこちら。

「中国ドラマ・時代劇・スターがよくわかる 華流スターのプロフィール165名&作品紹介108本掲載! 完全保存版 」

 

中国ドラマ・時代劇・スターがよくわかる[ムック] (COSMIC MOOK)

中国ドラマ・時代劇・スターがよくわかる[ムック] (COSMIC MOOK)

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: 株式会社コスミック出版
  • 発売日: 2020/01/22
  • メディア: ムック
 

 スター紹介がメイン。読み応えあります!

こちらでも注目のスター、作品紹介を書いています。

 

盛り上がり続けてほしいねぇ。
時々なぜこの作品買ったんだろう…というドラマもあるけれど、今やってるのだと「月に咲く花の如く」とか「明蘭」とか、ほんと面白い。

 

最近は、刷り物を買わない若い層に中華エンタメ情報がもっと届くようにするにはどんな形があるのか考えている。

映画『幸福路のチー』

台湾の長編アニメ『幸福路のチー』。大人にこそ見てほしい!

ソン・シンイン監督にインタビューしました。

前編

wotopi.jp

こちらが後編

wotopi.jp

さらに同じウートピさん内で、チーのおばあちゃんの声を吹き替えられたLiLICoさんにも取材しています。テーマは晩婚、家事分担、お仕事について。

wotopi.jp

3回連載です。

Webサイト「telling,」さんで「摂食障害」記事公開

「telling,」さんで「摂食障害」について取材・執筆させていただいた記事が公開されました。

3回連載です。

 

「摂食障害」というと、「いき過ぎたダイエットでしょ?」とか、最近ではテレビなどで元マラソン選手の原裕美子さんの事例が報じられた影響等で、「スポーツ選手がなる病気」「万引きしちゃうの?」みたいな誤解(そういう事例も多いんだけど)が広がっている気もするのですが、この病気とは何か?を伝えたいと思い、専門医の先生や患者さん、元患者さんたちにご協力いただきました。

telling.asahi.com

『象は静かに座っている』主演の2人

シネマカフェさんに不定期で書かせてもらうアジア圏(中華圏が中心になると思うが)のイケメンさんご紹介企画。

 

今回は今週末11月2日(土)公開、『象は静かに座っている』の主演2人、ポン・ユーチャンとチャン・ユーを紹介しています。4時間という長尺を感じさせない作品。これは雑音が入る自宅で配信やDVDで見るより、映画館で見てほしい。

www.cinemacafe.net

 

「PRESIDENT WOMAN Premier」 2019年秋号

発売中の「PRESIDENT WOMAN Premier」 2019年秋号、著者インタビューのページで『ブスの自信の持ち方』山崎ナオコーラさんにお話を聞いています。

 

「ブスのくせに表に出るな」と容姿で人を叩く差別にNO

 

来月出産というタイミングで取材に対応くださった山崎さん。ふっくらしたお腹と凛とした表情がとてもすてき。

f:id:nittarie:20191001063732j:plain